大和神社

以前奈良県に居住していた時に参拝していました、天理市の大和(おおやまと)神社です。本殿には3柱の神様が祀られております。この神社はその当時世界最強を誇る「戦艦大和」の守護神とされていました。同艦は昭和20年4月7日鹿児島県沖にて撃沈し、その英霊2736柱が境内の祖霊社に合祀されています。戦艦大和の長さは大和神社の参道とほぼ同じ270メートルで(意図して造ったのでしょうか?)幅は参道の約5倍の40メートルです。とても気持ちが良い境内です。戦艦大和ゆかりの神社です。岩手県奥州市水沢の花屋さん 花わらし