神仏の導き

私が花屋を起業しようと思い立ったのは、2~3年前。

それまでは全く畑違いの職についていました。

文章にしますとかなりの長文になりますので、

割愛させていただき、要点だけお話しますと、

どなたにも当てはまる事ですが、今、目の前の仕事に

一生懸命でいると、新しい展開が始まります。

どういう事かと言うと、それは辞めなきゃいけない状況の職場で同等以上の待遇で継続できたり、円満退社前に自分の希望の賃金の職種に決まったり、と言う事があります。何が言いたいのかと言うと、仕事に呼ばれるという神様のとりはからいがあるのです。皆それぞれ得意不得意があります。今の仕事がいやいや仕事をして苦痛を伴う職場でしたら、きっぱりとさよならをして、自分の意志でやってみたい業界にチャレンジしてみて下さい。軌道に乗るまでは何でも苦労が付きまといますが、神様も初めから手を貸してあげたら後々本人のためにならないから見守っているのだそうです。その頑張り次第で、ある時期から神仏のご加護があるのだと思います。転職での一つの目安ですが、とんとん拍子に事が運ぶのでしたら進めて良いです。やる事なす事に邪魔が度々入るようでしたら止めた方が良い場合がほとんどです。一度きりの人生、今やりたいことがある人はチャレンジしてみても良いかもしれませんね。悔いを残さない人生をおくってみてください。そのような人には神仏の導きがあります。本日は薔薇のアレンジです 岩手県奥州市水沢の花屋花わらし